いろいろ好きに語ります

ゲーム・任天堂系の話題を中心に語っていきます

【ゆっくり解説】任天堂のインタラクティブミュージックを巡る part1 仕様概要

jyujyura8592155.hatenablog.com 前回の記事は動画に対する自分の思いなどを中心に語ったが、今回は具体的な動画内容について取り上げていく。音楽を題材にする以上は動画の方が媒体として向いていると思って解説動画を作ったわけだが、仕様などについて動画…

動画を作った理由

今回は最近作った動画について少し語ろうと思う 今私はこんなゆっくり解説の動画シリーズを作っている 【ゆっくり解説】任天堂のインタラクティブミュージックを巡る part1 動画サイトで広告収益を上げて生計を立てる人たちがいる時代に真っ向から歯向かう「…

ゲームのボスの話

唐突だが、自分はボスが好きだ 何が好きかと言われると、雑魚キャラとは一線を引くビジュアル、盛り上がるBGM、一進一退の攻防、(基本的には)唯一無二の存在と対峙する高揚感。挙げるとキリがないからこのぐらいにしておこう。(他にもサイズはデカイほど…

『星のカービィ スターアライズ』はなぜ、ボリューム不足に感じるのか?

星のカービィシリーズ最新作『星のカービィ スターアライズ』。星のカービィWii以来、7年ぶりの据置機作品、Nintendo Swtichというハードの特徴を意識してか、かなり多人数プレイに比重を置いた作りになっている。 本文に入る前にまずそのことを意識に置かな…

「たまたま好きになっただけ」という考え方

世の中には様々なコンテンツがあり、人並外れた愛や熱量をもってそのコンテンツにお金や時間を投資する人たちがたくさんいる。日頃からネットを見ていると、もはやそういう人間の存在しないコンテンツなんてないんじゃないかと思ってしまう。 さて、ここでは…

E3 2017 任天堂まとめ

まとめとはいっても発表の中で印象に残ったことを要約した上で個人的な感想を書くだけなので悪しからず スプラトゥーン2 映像での発表は無かったが、イカ研究員こと野上PがTree House Liveで「サーモンラン」「ヒーローモード」等の詳細を解説した。 サーモ…

Hey! ピクミンにみるアーゼストへの期待

これより前に書いたエントリーがすごい堅苦しくて、正直あの文体だと月一でもきつい。(内容が内容なだけあるが) というわけでだろう「である調」から脱却しようと思う。(もしくは使い分けるか...)とりあえず、このエントリーは軽めの文を意識しようと思…

バカであることは悪である

言いたいことを要約したらこんなセンセーショナルなタイトルになってしまったが、それを説得するためにこの文章を書くのだから問題はないだろう。 勉強しろとは言うけれど そもそもなぜ子供の頃から口酸っぱく親に「勉強しろ」と言われるのだろうか?子供に…

ゼルダシリーズの歴史からブレスオブザワイルドを語る

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(以下、BotW)は歴史に名を残す名作になる。わたしはそう確信している 初代から31年、時のオカリナから19年、偉大なる先代たちに負けない仕上がりになっている そうなるとやはり気になるのはここまで任天堂はどうやって行…

任天堂のこだわり-感覚と操作の合致

このタイトルだとDS・Wii時代の体感ゲームを想像する人が多いと思う。しかし、今回はそうではなく、任天堂がゲーム作りを始めてからずっとこだわり続けている操作そのものについて語っていきたいと思う。 マリオはやっぱり凄い 任天堂の看板タイトルといえば…